FC2ブログ

:里山)里のお母さんが一人黙々と・・・みんなの畑づくり

  
 2019.10.17-5 記

 そうだ、ニンジンの葉はこれです、思い出した。
 クリは終わって、イチジクが残ってるが。
 刷毛みたいな植物。 すこし黄色くなってきた。
 カキ。

 010DSCF9609.jpg 020DSCF9611.jpg
       030DSCF9613.jpg
 040DSCF9615.jpg 050DSCF9617.jpg

 今日は木曜だし曇りだし、どなたも谷戸には来れらないかな、と思ってたら、
 谷戸のお母さんが一人。

      060DSCF9619.jpg

 みんなで刈ったミドリマイ( 古代米 )はサクラ広場でササガケ中。

 070DSCF9620.jpg 080DSCF9629.jpg

  ---
 表の畑。
 なんと! 台風19号に煽られたらしい。
 ウチュウイモの芽が全部飛んでしまった。 今年は諦め。

 090DSCF9624.jpg 100DSCF9625.jpg

 キクイモは19号のくる前から切ってあったから・・・。 でも何とか出来ているでしょう。
 コマツナは、まだ、つぶつぶに穴が開いている。 でもまあ食べられそう。

 110DSCF9652.jpg 120DSCF9635.jpg

 秋ジャガ。
 まだニジュウヤホシテントウが出てないので、すくすくと・・・。
 スーパーで刈ったのも芽が出て来た。 先週植えたのはまだだ。

 130DSCF9637.jpg 140DSCF9639.jpg
 150DSCF9640.jpg 160DSCF9643.jpg

 トマトは青い実もまだ付いてるから。
 ひょっとしたらノウサギとかヒヨドリとかにやられてるかも知れない。

 170DSCF9647.jpg 180DSCF9645.jpg
      190DSCF9648.jpg

 先週蒔いたサヤエンドウが少し。
 これもいずれ、トリやウサギに遣られるかも。
 サトイモは地上の葉っぱが枯れて来た。 来年は奥の畑に植え替えよう。

 200DSCF9650.jpg 210DSCF9654.jpg

  ---
 奥の畑。
 秋田ブキは、斜面にエリアを広げて来た。
 ミツバはやっぱり春かなあ。 新芽の出方が少ない。

      220DSCF9632.jpg
 230DSCF9677.jpg 240DSCF9675.jpg

 こちらはバッタの幼体とかハムシ、カメムシなどが少ないのかな?
 コマツナのベビーリーフはきれいだ。

 250DSCF9670.jpg 260DSCF9658.jpg
 270DSCF9672.jpg 280DSCF9674.jpg
      290DSCF9678.jpg

 おお、先週植えたニンニク。 もう芽が出てる。
 あれ? イノシシ!!
   ・・・ 喰われてないのが、いちいち踏みつけてる。
 
 330DSCF9668.jpg 320DSCF9667.jpg

 おっと。 花の少ないこの谷戸でこの花は?
 ハナショウガ。 HSさんが残して行かれたやつだ。 きれい。
 
 340DSCF9659.jpg 350DSCF9662.jpg

   ---
 谷戸のお母さんのIRさんが黙々とひとりで薮刈り。
 聞くところによると、毎日きて居られるとか。
 「みんなの畑」にして、この冬はムギを蒔く計画らしい。 荒れ地のままではムギは蒔けない。
  ・・・ なんだか谷戸の精にとりつかれたみたいで、神々しい。
 すこしだけ、お手伝いして帰りましょうかね。

      360DSCF9627.jpg
 370DSCF9628.jpg 310DSCF9626.jpg

 とうとう、山は冬の色。 今年は秋がないのか。

      380DSCF9681.jpg
   
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが行き止まり前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR