FC2ブログ

: 里山)こんな近くにアオサギが寄って来た。

  
 2018.11.26-4 記

 昨日は里のイベントがあったが学生たちの食育活動と重なってしまったのでこられなかった。
 今日は
 1)次の種まきのための場所を作ること。
 2)前回作った種まき場所に玉ねぎを蒔くこと。
 の大きくは二つやりる予定でやってきた。

 010DSCF9472.jpg 020DSCF9468.jpg

 今日も二子山山系保護活動のリーダさんが谷戸に来て何やらされている模様。
 昨日の活動日の指導も大変だったでしょうに、お疲れ様です。

      030DSCF9471.jpg

 これは、カミキリムシの幼虫だとか。 木の穴で成長するそうです。
 もうすぐ冬なのにツユムシ。 その所為か目がこころもち赤い。
 シロオビノメイガも、キタテハももう死期が近い。

 040DSCF9469.jpg 050DSCF9470.jpg
 060DSCF9475.jpg 070DSCF9486.jpg

 このセンダングサはコセンダングサ?

      080DSCF9490.jpg

  ---
 奥の畑の様子!
 枯れないトマト。 育つミツバ。

      090DSCF9492.jpg
 100DSCF9493.jpg 110DSCF9495.jpg

 この獣道は、野ウサギでしょう。 ライムギも踏みつけてる。
 この穴はヘビでしょうか。

 120DSCF9496.jpg 130DSCF9497.jpg
      140DSCF9498.jpg

 まだ頑張ってるジョロウグモ。
 いよいよ枯れそうなナス。 二つ目の小さな実。採って帰ろう。
 茂るミツバ。 秋田ブキ。

 150DSCF9501.jpg 160DSCF9506.jpg
 170DSCF9508.jpg 180DSCF9509.jpg

  ---
 今日は表の畑で多少の作業をして帰ります。

      190DSCF9511.jpg

 まず、畑の様子。
 ・コマツナ畑1 ・・・ このデカいのは夏の落とし物?
 ・チンゲン菜畑 ・コマツナ畑2
 ・シュンギク畑 ・・・ こぼれ種はこんなに育つのに?
 ・サラダ菜畑 ・タマネギ畑1 ・タマネギ畑2
 タマネギ畑は芽が出るには早すぎるかもしれない。
 どんな芽が出るのか知らないので、写真は雑草の芽かもしれませんね。
 
 200DSCF9558.jpg 210DSCF9560.jpg
      220DSCF9562.jpg
 230DSCF9564.jpg 240DSCF9566.jpg
 250DSCF9567.jpg 260DSCF9569.jpg
 270DSCF9571.jpg 280DSCF9573.jpg
      310DSCF9578.jpg 
 290DSCF9575.jpg 300DSCF9577.jpg
 320DSCF9521.jpg 330DSCF9522.jpg
 340DSCF9525.jpg 350DSCF9527.jpg

  --
 新しい畑の準備です。
 もう実らないとは思いますが、ピーマンの実が付きそうなので、ここの半分だけ。
 草を刈って、その草をねかせただけ。 今日はまだ蒔きません。

 360DSCF9513.jpg 370DSCF9515.jpg
      380DSCF9532.jpg

 ここも今日は蒔きませんが、紙コップだけ埋めてみた。
 刈った草を戻して、来週まで、鳥や獣たちがほじくる様子を見てみます。
 
 390DSCF9545.jpg 400DSCF9548.jpg
 420DSCF9554.jpg 430DSCF9556.jpg

 小さなコモリグモが居ます( 写真では見えないかな? 真ん中な枯葉の脇 )

      410DSCF9552.jpg

  ---
 ここにタマネギを追加蒔きします。
 紙コップを数個抜かれてますが ・・・ 戻して。
 紙コップの外にも数粒づつ。
 そして、草をマルチ代わりに被せます。
 
      440DSCF9531.jpg
 450DSCF9533.jpg 460DSCF9536.jpg
 470DSCF9539.jpg 480DSCF9541.jpg
 490DSCF9542.jpg 500DSCF9544.jpg


 サクラ広場に戻ってみると、保護活動の責任者の方が、鍋のふたを開けてました。
 なんと、またイノシシが捕まったのだとか。
 肉を煮て削ぎ落して、骨のデータを取るのだそうです。 大変です!

      510DSCF9591.jpg
 520DSCF9605.jpg 530DSCF9610.jpg

 お昼を食べていたら、なんと! アオサギが近づいてきた。
 人が寄っていくと大抵は逃げてしまうのですが ・・・
 カラムシの草むらをつついて、虫か何かを捕まえてたべました。
 今年も餌が少ないのでしょうか?
 アオサギは一羽ではありませんでした。
 ふざけているのか、喧嘩しているのか。 一羽どこかに飛んでいきました。
 ・・・ 里山にいると、時々珍しい(?)ものを見るので、とても幸せな気持ちになれます。

 540DSCF9611.jpg 550DSCF9621.jpg
      560DSCF9628.jpg
 570DSCF9630.jpg 580DSCF9631.jpg
   
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR