FC2ブログ

: 里山)鳥獣たちを欺きながら ── 玉ねぎの ── 種を蒔く

  
 2018.11.18-4 記

 もともとは、超自然農法を試したかった。
 つまり、蒔いて収穫する、だけ。
 耕さない、肥料遣らない、草からない。

 しかし ・・・
 1)草ぼうぼうのところに種蒔いても、日が当たらないようではだめ。
 2)イノシシ、アライグマ、ノウサギやムクドリなどに荒らされたらだめ。
 の何らかの対応は無視できなさそうです。

 今日は逗子の駅前で直前でバスをやり過ごしてしまったので、湘南国際村行きで、ここで降りました。
 もちろんたくさん歩くのです。 ふらふらと。

      010DSCF9158.jpg
 020DSCF9160.jpg 030DSCF9166.jpg

 今日は日曜日で、天気もいいのに、どなたも谷戸に来ないようです。

 040DSCF9167.jpg 050DSCF9169.jpg

 わが畑へ。
 なんだか急に蜘蛛の巣が減りました。

 060DSCF9170.jpg 070DSCF9177.jpg

  ---
 奥の畑。
 ライ麦がすくすくと。 ムラがあるのは、蒔き方のせい? ライ麦の質のばらつきのせい?
 植物は動物とちがって、栄養や陽当たりのせいで成長が遅くなっても、ちゃんと育つから不思議。
 でも、季節がずれてしまうと枯れるでしょうね。
 秋田ブキも、順調です。 来春は大きなフキノトウが期待できます。

      080DSCF9178.jpg
 090DSCF9182.jpg 100DSCF9183.jpg
 110DSCF9186.jpg 120DSCF9188.jpg
      130DSCF9191.jpg

 虫たちは成長が遅い訳じゃない。 卵が遅かったのでしょう。 もうすぐ冬。

 140DSCF9193.jpg 150DSCF9197.jpg

  ---
 表の畑。
 蒔いた覚えがないコマツナがこんなにデカい。 今年菜の花にしたものから種が落ちたか?
 ちっちゃなピーマン、採り忘れてた。

      160DSCF9171.jpg
 170DSCF9175.jpg 180DSCF9198.jpg

 1、コマツナ第一畑  2、チンゲン菜畑  3、コマツナ第二畑
 4、シュンギク畑  5、サラダ菜畑
 
 190DSCF9236.jpg 200DSCF9237.jpg
 210DSCF9241.jpg 220DSCF9205.jpg
 230DSCF9244.jpg 240DSCF9245.jpg
 250DSCF9246.jpg 260DSCF9249.jpg
 270DSCF9250.jpg 280DSCF9251.jpg

 二週間前に蒔いた、十種混合畑の様子。
 十種混合とはこれ。

 290DSCF9253.jpg 300DSCF9254.jpg
      310DSCF9255.jpg
 20181118八種 20181118+二種

  ---
 さて、今日は玉ねぎの種を蒔く。

 先週、耕したところ、種はまだ。 草をかけておいたのは鳥獣をあざむくため。
 こころもち、かけておいた草がはがれてる。
 今日はチャンと草をはがし取って ・・・

 320DSCF9223.jpg 330DSCF9225.jpg

 右半分、紙コップを使用。 左半分は紙コップなし。
 で、右側の畑だけに( 紙コップのあるところもないところも )、玉ねぎの種。

 340DSCF9227.jpg 350DSCF9231.jpg

 そして、両方の畑に草のマルチング。
 蒔いたない方の畑には笹を立てておいた。

      360DSCF9232.jpg

  ---
 種蒔ける状態の畑をもっと増やしておきます。
 鳥獣だまし、のために草をマルチング。 蒔いてない目印の笹を立てました。
 このクモもコモリグモかな? 久しぶりにコウガイヒルの登場。

 370DSCF9222.jpg 380DSCF9214.jpg
 390DSCF9215.jpg 400DSCF9220.jpg

 スズメが二羽、網からでられない。
 可愛そうだけれど、いつまでもつき合ってはいられない。 ゴメン。

 410DSCF9261.jpg 420DSCF9264.jpg
   
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR