FC2ブログ

: 隠里)紙コップ埋めて種蒔かず・・・

  
 2018.11.14-4 記

 今日の隠里畑は紙コップをほじられてない様子。
 一度ほじられたあとは、ほじられないか?
 見たところ、紙コップなし、でただ筋蒔きしただけのところの成長が早い気がする。
 実験だし。
 今日は、紙コップ+ワラマルチング、だけで種蒔かず、
 もしほじられたら、そのあとに紙コップ整頓して種をまいてみることにした。
 また、ただの筋蒔きのところとも比較するのだ。

 010DSCF8976.jpg 020DSCF8978.jpg


 見たところ、紙コップなど余計なことをせず、ただ筋蒔きにしたところが一番育ちがいい。

 030DSCF8980.jpg 040DSCF8981.jpg

 紙コップをほじられたところでも、まあまあ、育ってる。
 一度ほじったら、覚えているのか二度はほじらない模様。

 050DSCF8982.jpg 060DSCF8983.jpg

  ---
 さて、今日は「 一度穿られた後は二度はほじらない 」仮説をたしかめるべく、
 紙カップだけ埋めて、種はまかない。 来週蒔く。 ワラマルチングだけはしておく。

      070DSCF8989.jpg
 080DSCF8990.jpg 090DSCF9002.jpg

 や、紙コップを抜き取るのはこいつか? カラスでなく。
 飼いネコか? 紙コップ以前につかったペットボトルで遊んでる!

 100DSCF8993.jpg 110DSCF8996.jpg

 いつの間にかアメリカセンダングサの種。
 今日は11月14日だから。

 120DSCF8999.jpg 130DSCF9004.jpg

 今年は、鎌倉周辺で、ツマグロヒョウモン(♂も♀も、これは♂)をよく見かける。

      140DSCF9044.jpg
   
  
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR