FC2ブログ

: 里山)少しずつ種を蒔く時期をずらして

  
 2018.11.6-4 記

 今日は午後から雨らしいので、早く来て混合10種を少しだけ蒔いて ・・・
 スグに帰ります。
 毎週来るたびに少しずつ蒔いて、育ったものを収穫して行けば、
 毎回一週間分の野菜が採れる。かな?

 このでかいミカンはシシユズらしい。 右はヨメナ。

 010DSCF8597.jpg 020DSCF8525.jpg

 秋のカントウタンポポ。
 雨続きで脱穀ができないミドリマイ。

 030DSCF8528.jpg 040DSCF8530.jpg

 雨になりそうなので、早速我が畑の作業。

      050DSCF8582.jpg

 奥の畑は?
 嬉しいことに、昨年ほとんどスズメに喰われてしまってたライ麦の穂先を取っておいて蒔いたのが、
 芽を出している!

 060DSCF8531.jpg 070DSCF8532.jpg

 植物は、日照不足か栄養不足でゆっくり育っても、つやつやしていてまだまだ実をつけそうな勢い。
 動物と違って不思議な生き物だ。
 ナスも先週からほとんど成長していないが見たところみずみずしい。
 もうすぐ霜が降りる頃だから、ここらが限界でしょう。

 080DSCF8534.jpg 090DSCF8536.jpg

 うっかりしてたら、ミツバが育ち過ぎたか。
 このまま冬になったら、どうなるのだろう。 秋田ブキも。
 冬の様子を観察してみよう。

 100DSCF8538.jpg 110DSCF8539.jpg

  ---
 さて、表の畑は?
 
      120DSCF8540.jpg

 トマトがもう終わりでしょう。 枯れそう。 ご苦労様でした。
 3年ほど前に蒔いたアスパラが、太くならないのに畑一面で茂る。 食べられるほどの太いのが出来るか、これも様子見だ。

 130DSCF8549.jpg 140DSCF8550.jpg

 最初に蒔いた小松菜。
 ノウサギかカラスに多少ほじられたが、なんとか少し育ってる。

 150小松菜畑 160コマツナ

 チンゲンサイ。
 これも最初にほじられた。

 170チンゲン菜畑 180チンゲン菜

 小松菜畑の二番目。
 ここも多少ほじられたが。

 190小松菜畑2 200小松菜2

 シュンギクの畑。
 また、間引くにしても小さい。

 210キクナ畑 220キク

 サラダ菜の畑。
 ここが一番ほじくられたけれども、何とかなりそう。
 まだ、サラダ菜だかなんだか分からない。

 230サラダ菜畑 240サラダ菜

  ---
 ここは先週、10種類をまぜこぜにして蒔いた畑。
 まだ成長は小さいが、育ってる、紙コップの枠の中で!

 250十種混合畑 260十種混合

 10種類というのはこれ。
 今日も、小さい畝を作ってこれを蒔く。

 270八種 280+二種
      290十種

 紙コップを土に埋めて、種を蒔く。
 紙コップが虫やノウサギに効果があるのか知るために、コップの外にも蒔いた。
 そして目立たないように今刈り取った草をかけておく。

 300今日の十種畑 310今日の十種畑2
      320今日の十種畑3

 表の畑の全容。

      330畑全体

 今日の収穫。
 明日の朝のサラダに。 雨が激しくなってきました。

 340今日の収穫 350DSCF8584.jpg

 谷戸の管理人のKJさんも、今日は引き上げるそうです。

      360DSCF8587.jpg

 こちらもそろそろ、帰ろう。
 この野草! よく見る奴だが調べてみたら ・・・
 センダングサというらしい。 このトゲトゲの種がくっ付いて困るのだ。

 370DSCF8593.jpg 380DSCF8595.jpg

 カマドの脇でバッタの仲間が死んでいる。 あまり見ないバッタだが。
 調べるとアオマツムシのメス。
 こうやってひっそり死んでいるのを見ると ・・・ 
 人生の本質は、寂しさと孤独だ、と感じる。
 今度来た時には、鳥に食べられてるでしょう。

      390アオマツムシ♀
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR