FC2ブログ

: 里山)ミドリマイの稲刈りの日は

  
 2018.10.28-4 記

 今日は畑の定例活動日。
 ミドリマイの稲刈りです。

 里は、短い秋がいっぱい。
 とても過ごしやすい時期になってます。

      010DSCF8208.jpg

 なんと、アライグマやノウサギと捕まえたいのに。
 えっ? 「 俺が一番、ビックリ&迷惑なんだから!! 」
 そうだよね。

 020DSCF8221.jpg 030DSCF8210.jpg

 お母さん方は、稲刈りの間にお昼の準備。
 トン汁と、玄米ご飯! マキで炊くんです。 毎回大変です。

 040DSCF8224.jpg 050DSCF8225.jpg

 私には「 お年寄りでもやれる仕事 」として、エダマメを千切っていたのに ・・・
 この子たちに取られてしまった。 年寄りには優しくしてよねぇ。

      060DSCF8233.jpg

 稲刈り。 見に行く間もなく、終わってしまった。

 070DSCF8240.jpg 080DSCF8236.jpg

 お昼のふるまいも終了して、ほとんどの方が帰宅されたようです。
 谷戸の責任者の方々は、やっと一息 ── でも、決して「 疲れた 」は言わない方々。

      090DSCF8238.jpg

 我が畑を見に行ったら、小さな小さなナスが生りかけてます。
 けな気で、可愛い ・・・

      100DSCF8223.jpg

 このセスジツユムシは卵を産みつけたいのでしょうか?

 110DSCF8231.jpg 120DSCF8232.jpg

 このクモはいつも見るのと違うみたい。

       130DSCF8235.jpg

 谷戸の管理人さんは、みんなが帰ってしまったあとも、仕事がたくさんあるのです。

      140DSCF8241.jpg
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR