FC2ブログ

: 隠里)ミズナと枝払い

  
 2018.10.25-4 記

 ここでは、野菜が芽を出したところで、何かに喰われている。
 虫か、リスか、野ウサギか、カラスやムクドリか ・・・
 効果があるかどうか、解らない。
 しかし、ペットボトルの胴体部分の輪切りにして、土に差して、中に種を蒔いてみる。
 一年ほどはやってみるつもり。

 前回来た日は、10月18日だ。
 ここの入り口付近で出会うチョウは、いつも枯葉のような色をしている。 同じ種類?
 
 010DSCF7989.jpg 020DSCF8004.jpg

 今年で止める畑。
 野菜たちは、土地が痩せていても、陽が弱くても、水が十分出なくても、・・・
 痩せているなりに、ゆっくりゆっくりと育つから不思議。
 まだ、トマトは生る気?

 030DSCF8005.jpg 040DSCF8009.jpg

 これが、おひたしにして、食べられる、ベニバナボロギク。

      050DSCF8008.jpg

  ---
 実は、陽の当たる方の畑でも、この時間、隅っこにしか陽が射さない。
 今日は、この日の当たるところに種を蒔く。

 060DSCF8013.jpg 070DSCF8018.jpg

 ペットボトルに輪切りを畝に刺して。
 カバン確かめたら、ミズナのタネしかない。
 次回までに、コマツナ、チンゲンサイなど用意しておこう。
 ペットボトルもたくさん要る。

 080DSCF8020.jpg 090DSCF8042.jpg

 さあ、これで虫や獣たちがどれだけ誤魔化されてくれるかなぁ。
 今年の春に刈り取ったムギワラを被せておいた。

 100DSCF8023.jpg

  ---
 六国見山の畑で作業をしていた、管理責任者のNKくんが駆けつけてくれた。

      110DSCF8038.jpg

 さすがにパワフル。
 陽を遮っている南側のツバキの枝や竹の一部を除去した。
 まだまだ少しだが、今後を期待しよう。

 120DSCF8026.jpg 130DSCF8025.jpg
      140DSCF8030.jpg

 ここの庭には柿の木もある。
 リスかカラスがかじってる。

 150DSCF8033.jpg 160DSCF8036.jpg

 今日は、10月25日。
 お昼は、NKくんと、大船まで歩いて、おでんセンター。

 170DSCF8037.jpg 180DSCF8040.jpg
    


 
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR