FC2ブログ

: 里山)ライ麦蒔きと黒米脱穀

  
 2018.10.24-4 記

 本日の午後には、クロマイの脱穀をやる、との連絡が入りました。
 年寄りが力になれるとは思いませんが、とにかく、午前中にライ麦をやって、その後脱穀を手伝おうと思う。

 こないだ柿のシーズンになったと思ったら、もう熟してほとんど喰われてる。
 もう、冬になるのか。 寒いのは嫌だなぁ。

      010DSCF7920.jpg

  ---
 や、案の定、虫よけに種に被せておいた、底を抜いた紙コップ。
 引っこ抜かれている。 歯型からするとノウサギらしい。

 020DSCF7924.jpg 030サラダ菜

 草が被っていて目立たなかったところは、救われてる。
 ペットボトルの胴体部分や、茶色い紙コップを使ったところも、大丈夫らしい。
 とにかく白い紙コップは止めることにしよう。
 虫よけ効果があるのかどうか ・・・。 しばらく続けてみる( 来年も )ことに。

 040小松菜 050小松菜
 060小松菜 070シュンギク

  ---
 手前の畑では ・・・
 まだまだトマトが生るし、小さなピーマンも一つだけ。

      080DSCF7967.jpg
 090DSCF7971.jpg 100DSCF7970.jpg

  ---
 さて、奥の畑。
 陽当たりが悪いせいか、野菜の成長が悪い。
 ここを今年はライ麦の畑にしてみる。
 先ずは、地面に陽がとどくように、軽く草を刈った。

 110奥の畑 120DSCF7937.jpg

 ここに、この春に、刈り採った穂先( 脱穀もしてない )をそのまま蒔いた。

 130DSCF7940.jpg 140DSCF7946.jpg

 目立ち過ぎてすぐにウサギたちにやられそうだから、刈った草をその上から振りかけた。
 ウサギに気付かれたら、軒並み食われるだろうか?
 まあ、やってみるしかない。

 150DSCF7950.jpg 160DSCF7951.jpg

  ---
 さて、午後はクロマイの脱穀。
 今週は、たくさんのイベントがあるので、今日参加された方々は少数。

 170DSCF7972.jpg 180DSCF7973.jpg

 脱穀始めてのお母さん。
 スポーツウーマンなので足踏み脱穀機のスグに要領をつかんでしまった。
 お子さんも参加して ・・・。

 190DSCF7979.jpg 200DSCF7980.jpg

 フルイや風で、ある程度ワラを飛んだら、袋詰め。
 明日も別の作業があるようなので、今日はここまで。

 210DSCF7984.jpg 220DSCF7986.jpg

  ---
 だんだん虫たちが少なくなってきた。

 230DSCF7918.jpg 240DSCF7932.jpg
      250DSCF7943.jpg
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR