FC2ブログ

: 太陽)No.20活動日の直前畑の確認

  
 2018.10.12-4 記

 明後日は今年度食育活動の2回目。
 畑の状況を確認して、当日どのように展開させるのか、今日そのイメージを具体化させるのだそうです!
 畑は簡単に、
 前回蒔いたエダマメの状況、当日使いたい道具とか、どんな草が生えているか、とか。
 そして、その状況を頭にいれて、軽く食事をしながら詳細な計画に仕上げていくのだそうです。

  ---
 気が付かなかったのですが、校舎の脇に植えてあるこのアスパラのような植物。
 きっと、リュウゼツランの子どもたちですね。
 30~50年経つと、花を咲かせて実をつけたら、枯れるのです。

      010DSCF7634.jpg

 台風24号の塩害で、銀杏も紅葉前に枯れてます。

      020DSCF7607.jpg

 エダマメ。 どうやれば上手く育つのか、課題です。
 トマトは地面をどう這っているのか、台風の後でも実をつけてます。
 花も青い実も、まだ沢山ついてます。
 モロヘイヤは風の直撃で、斜傾しています。 収穫、たくさんありましたが。

 030DSCF7619.jpg 040DSCF7620.jpg
      050DSCF7622.jpg

 垂れ下がっている枝、危ないので。
 塩害でやられていたエダマメ。 新しい葉っぱが復活しそう。

      060DSCF7613.jpg
 070DSCF7610.jpg 080DSCF7612.jpg

 畑の様子を見ながら、14日の活動イメージを膨らませています。

 090DSCF7618.jpg 110DSCF7631.jpg

 当日の道具を確認して ・・・ 軍手が少ない。 当日までに購入します。
 さて、あとは、
 軽い食事をしながら、イメージを具体的に時間単位のタイムテーブル化。
 場所を替えましょう!
 
 100DSCF7630.jpg 120DSCF7635.jpg

  ---
 学生さんたち。
 畑にたくさん生えてるノビル( 写真なし )に気が付いた。
 今日は、草たち、特に「 食べられる草 」に興味が転じたようです。

 ヤブカラシも、新芽は食べられるとか。
 ギシギシ( とかスイバ )も食べられます。 そのままかじっても酸っぱい。
 カキドオシも食べられる。

 130ヤブカラシ 140ギシギシ
      150カキドオシ

 イヌタデ( アカマンマ )、カタバミは、どこでも生えてるが、あまり食べられるとは聞かない。
 毒だとも聞かないけれど。

 160イヌタデ 170カタバミ

  ---
 < 追 記 >
 自宅前で出会った虫。
 どうということのない虫でも、よく見ると可愛い。
 特にツユムシ( セスジツユムシ )は、白目の中の点の黒目でこちらを睨むから、余計に可愛い。

      180DSCF7641.jpg
 190セスジツユムシ 200セスジツユムシ
   
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR