FC2ブログ

: 里山)これで虫・鳥が避けられるでしょうか

  
 2018.10.1-4 記

 台風24号が来るということで、本日ごろ接近かと思っていたのに、足早に通り過ぎて、よい天気になった。
 で、本日月曜のうちに、畑を見に来た。
 しかし、JR横須賀線がまるで動かない。 京急で遠回りしてやっと来た。

 クリがみんな落ちてるのは風のせい?
 熟していたイチジクは一つも残ってない。
 葉っぱが黒ずんで元気ないのは塩害のせいかもしれない。

 010DSCF7204.jpg 020DSCF7205.jpg

 死んだスズメを道路上で見るのは久しぶり。 通常はトンビとかカラスがすぐに朝飯にするハズだが。
 あれ! 谷戸のカマドの覆いも傾いてしまった。 仮のブルーシート屋根を付けたのがまずかったらしい。

 030DSCF7206.jpg 040DSCF7220.jpg

  ---
 谷戸の皆さんに「 来れる人は助けて 」と集合がかかったらしい。
 田んぼのイノシシ除けフェンス、スズメ除けネットが傾いてしまった。 
 団結力は素晴らしい。 たちまち元通りに。
 ハザガケの支えも倒れていたのでスグに元通りになった。

 山のドングリの木々は、葉っぱが軒並み茶色くなっている。 塩害かもしれない。

 050DSCF7208.jpg 060DSCF7223.jpg
      070DSCF7221.jpg

  ---
 我が畑。
 どうせ荒れ野の如くにしてある畑だから、台風が来ても破壊されるものもないのだ。

 奥の畑、見たところどうといったこともない。

      080DSCF7250.jpg

  ---
 手前の畑。
 今日はここにチンゲン菜とコマツナのタネを蒔く。 リトライだ。
 1ヶ月ほど前のは、双葉が出たところで、全部何かに喰われてしまった。
 ダンゴムシか、コオロギか、スズメか、ムクドリか、カラスか、ウサギか ・・・
 とにかく、ペットボトルで覆ったり、紙コップで囲んでみたり
 さて、これで生き残る芽はどれか試してみるのです。

 090DSCF7215.jpg 110DSCF7239.jpg
 100DSCF7235.jpg 120DSCF7237.jpg

 赤くなったトマトは来週まで置いておけない。
 虫に食われたのは覗いて、全部収穫。

 130DSCF7246.jpg 140DSCF7249.jpg
      150DSCF7248.jpg

 午後は、農園プロジェクトの畑のフェンスの立て直し。 皆さんタフだ。
 全部終わって、谷戸で休憩。 お疲れさまでした。

 160DSCF7271.jpg 170DSCF7274.jpg

  ---
 今日の虫たち。

 カラフルなトノサマバッタ。 風に飛ばされそうになって必死で踏ん張ってる。
 どっから来たかモンキチョウ。

 510トノサマバッタ 520モンキチョウ

 フクラスズメの幼虫も風で飛ばされて、あちこちに。 カメラ近づけたらカラダ仰け反らせて威嚇する。
 これは、目玉が真っ黒だからオオシオカラトンボかな? トンボの交尾は、どうして69なんでしょう。

 530フクラスズメ幼虫 540オオシオカラの69?

 台風にも絶えたナナホシテントウと、これは、クルマスズメの幼虫だろうか?
 ふにゃふにゃして気持ちいい。 傍のマメはヤブツルアズキ。

 550ナナホシテントウ 560クルマスズメ?幼虫
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR