FC2ブログ

: 太陽)麦畑の準備も進めとかないと

  
 2018.9.28-4 記

 子どもたちの蒔いたエダマメはどうなっているでしょうか。
 それに、そろそろムギを蒔く場所を整えておかないと、すぐに冬が来ます。

 10月にも流鏑馬があるのだそうです、鶴岡八幡宮。

 010DSCF7033.jpg 020DSCF7035.jpg


 鎌小のリュウゼツランの実が育ってきましたね。
 太陽農場は、なんと、トンボが群がって飛んでます。 
 街の広場や海岸で群がっているのと同じ、ウスバキトンボでしょう。

 030DSCF7036.jpg 040ウスバキトンボ

 早速、荷物も下ろさないで芽の確認!

      050DSCF7040.jpg

 子どもたちの蒔いたエダマメはスクスク。 この辺まではよく育つんですけれども。
 最初に学生さんたちが蒔いたエダマメはこんな状態。

 060DSCF7068.jpg 070DSCF7056.jpg

 「 トマト、赤くなってる 」
 「 でも、虫に食われてる残念なのが多いなあ 」
 開墾早々は害虫が多いのかもしれません、カメムシとか。

 080DSCF7044.jpg 090DSCF7054.jpg

  ---
 さあ、麦を蒔く場所耕しておかないと。
 KMさん( 食育リーダさん )も、クワの使い方、なかなか堂に入ってきました。

 110DSCF7071.jpg 130DSCF7085.jpg

 「 それにしても、クズの根がじゃまあ 」
 「 そう言えばお母さんが、これでリースを作ってた。 子どもたちとやってみたいな 」

 140DSCF7089.jpg 150DSCF7079.jpg

 学生責任者のNKくんも登場。
 おっと、折角ののど飴を落としちゃった?

 120DSCF7109.jpg 160DSCF7105.jpg

 さあ、この続きは今度。 なかなか時間がかかる。
 今日も、昼飯求めて、鎌倉中をさ迷い歩く。

 170DSCF7081.jpg 180DSCF7130.jpg

 そして、やっぱり「 AKARI 」に落ちつく。

 190DSCF7131.jpg 200DSCF7132.jpg

 そして、メニューの中をもほっつき歩いてきまらない。
 決まった?
 ご飯も、味噌汁も、お代わり自由!

      210DSCF7134.jpg
 220DSCF7135.jpg 230DSCF7137.jpg
 240DSCF7145.jpg 250DSCF7147.jpg

  ---
 今日の虫たち
 太陽農場に群がるウスバキトンボたち。
 秋になると、よく、海辺や街の広場で群がって飛んでいる。

 510ウスバキトンボ群 520ウスバキトンボ

 久しぶりにアゲハチョウ! 最近はキアゲハにしか合わないので心配してた。
 それと、ヤマトシジミ。

 530アゲハチョウ 540ヤマトシジミ

 畑に沢山いるシロオビノメイガ。 ベジシジミ。

 550シロオビノメイガ 560ベジシジミ

 マルカメムシは害虫。 ナナホシテントウはアブラムシの天敵なので益虫。

 570マルカメムシ 580ナナホシテントウ

 ホソヘリカメムシは害虫。
 参考) 先週見つけたアリみたいなのは何かと思っていたら、こいつの幼虫だった。

 590ホソヘリカメムシ 600ホソヘリカメムシ幼虫

 これもキバラヘリカメムシかなんかの幼虫ではなかろうか?
 それと、急いで土の中に逃げ込もうとしているムカデ。

 610DSCF7076.jpg 620ムカデ

 ミミズは土壌改良してくれる益虫。
 ハリゲコモリグモだろうか。 なんにしても土の上を這いまくってるクムは益虫。

 630ミミズ 640ハリゲコモリグモ?

 枯葉と共にいるカマキリはこんな色してる。

      650カマキリ

 ツマグロヒョウモンのオス。
 参考) 右はツマグロヒョウモンのメス。 写真はここで撮ったものではないが、ここでも見かけた。

 660ツマグロヒョウモン♂  670ツマグロヒョウモン♀
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR