FC2ブログ

: 里山)何度でもやってみよう

  
 2018.9.16-4 記

 今回の種まきは失敗だったらしい。
 HCさんによると、
 「 出てきた芽を軒並み虫か鳥かに食われるってよくあるよ。 たまたまじゃない? 」
 とのこと。 ガッカリしないでまた蒔いてみたら、という励ましのお言葉。

 で、今日は伸びてきた草を刈り取って、次回に備えることに。
 しかし、次回は蒔いたところを少し芽が育つまで ・・・
 1) ペットボトルの先( 細いから鳥は防げる )をかぶせておく。
 2) ペットボトルの胴体の部分( 細くないから鳥は防げない )をかぶせておく。
 3) 紙コップの底を抜いてかぶせておく ・・・ これじゃあダンゴムシも防げないか?
 などで、比較してみようと思う。

 010DSCF6600.jpg 020DSCF6737.jpg

 秋ですね。 異常気象の年でもちゃんと曼珠沙華は彼岸の時期をしっている。 本当に異常なんだろうか?
 ミドリマイ( 古代米の一種 )も順調に育ってる。

 030DSCF6716.jpg 040DSCF6610.jpg

 あれ、またイノシシを捕まえたのか、と思って足元を見たら。
 昨夜あたり、イノシシがここらをほじくったあとだ!

      050DSCF6604.jpg
 060DSCF6607.jpg 070DSCF6606.jpg

  ---
 奥の畑の状況は ・・・
 キュウリ、オクラ、ナス、トマト、いずれも成長は遅い。 陽当たりのせいなんでしょうね。
 トマトがやっと小さな青い実をつけた。
 秋田ブキは少しづつ領域を広げてる。

      110DSCF6638.jpg
 120DSCF6639.jpg 140DSCF6643.jpg
      160DSCF6646.jpg
 170DSCF6650.jpg 180DSCF6649.jpg
      190DSCF6647.jpg

  ---
 手前の畑編。
 キュウリは一週間で驚くほど大きくなる。 オクラはまだ実をつけない。
 エダマメはここで育てるのは無理なのか?
 ナスが小さな実をつけてる。 成長早そうなので今日採っちゃおう。
 ピーマンも小さな実がついてるが、成長遅そうなので、次回だ。
 
      210DSCF6651.jpg
 220DSCF6631.jpg 220DSCF6654.jpg
      290DSCF6666.jpg
 250DSCF6662.jpg 260DSCF6660.jpg
 270DSCF6664.jpg 280DSCF6669.jpg

  ---
 今回小松菜とチンゲン菜を蒔いたところは、芽が出たところでムシか「 何か 」にほとんど喰われてしまった。
 もう一度耕して草やワラを除けてみたら ・・・ 多いのはダンゴムシ。 アオムシもいた!

 310DSCF6626.jpg 320DSCF6634.jpg
 330DSCF6622.jpg 340DSCF6625.jpg

 次回は芽が少し育つまでは、
 1) ペットボトルの先( 細いから鳥は防げる )をかぶせておく。
 2) ペットボトルの胴体の部分( 細くないから鳥は防げない )をかぶせておく。
 3) 紙コップの底を抜いてかぶせておく ・・・ これじゃあダンゴムシも防げないか?
 などで、いろいろやれば、芽を喰うのは誰か分かるかもしれない。

      350DSCF6637.jpg

  ---
 今日の収穫。 ピーマンはお隣の畑をやっているHCさんからの差し入れ。
 我が畑があまりに貧相なのでお気遣いいただいた、

      360DSCF6717.jpg

 帰ろうとしていたら、谷戸の管理人さんたちが、今後の谷戸の活動で必要な廃木を運んでみえた。
 ありがとうございます!
 彼岸花の芽の脇に出ていた妙な草。 ウラシマソウでしょうかね。

      410DSCF6731.jpg
 420DSCF6742.jpg 430DSCF6736.jpg

  --
 さあ、生き物編です。

 まず、谷戸でもうるさい、ムクドリの集団。 キバラヘリカメムシはお初です。
 
 510DSCF6599.jpg 520DSCF6613.jpg

 ユウレイグモも益虫。 しかし網の巣をはるのは知らなかった。 ひょっとしたら餌食になってたのかも。
 まったく周囲の草の色にとけこんでしまってるショウリョウバッタ。
 
 530DSCF6615.jpg 540DSCF6629.jpg

 
 今日は畑を歩くと、ばさばさ小さな蛾が飛ぶ。
 全部調べきれない。 最初が ・・・
 シロオビノメイガ、ヒメアシブトクチバ、黒いのは不明、次は花に止まらないので羽根が見えず不明、
 しろいのがウスベニスジヒメシャク、最後のはセセリチョウです。

 550DSCF6677.jpg 560DSCF6673.jpg
 570DSCF6679.jpg 580DSCF6689.jpg
 590DSCF6714.jpg 600DSCF6695.jpg

 ウリハムシと、クロウリハムシ

 620DSCF6698.jpg 630DSCF6713.jpg

 イナゴかトノサマバッタ、スズメ除けのネットに捕まったカマキリ。

 610DSCF6690.jpg 640DSCF6703.jpg

 エンマコオロギと、
 右は、背中に沢山タマゴを背負ってるように見える。 ( キクヅキ )コモリグモ?

 650DSCF6705.jpg 660DSCF6710.jpg

 セスジツユムシ、ヤマトシジミ

 670DSCF6722.jpg 680DSCF6728.jpg

 アカタテハ、ウラナミシジミ

 690DSCF6744.jpg 700DSCF6749.jpg

 ツマグロヒョウモンのオス( ミドリヒョウモンではないと思うのですが )

     710DSCF6747.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR