FC2ブログ

: 里山)トマトが収穫できた

  
 2018.9.7-4 記

 土日に用事ができてしまったので、いつもより二日も早く来ました。
 陽は照ったり曇ったりで、風も適度にあって残暑( つまり秋 )という感じがたっぷり。
 「ちょっと暑いなあ」なっていってる今時が一番いい時期なのかもしれない。

 010DSCF6284.jpg 020DSCF6380.jpg

 さすがにだれも来ていない。

 030DSCF6392.jpg 040DSCF6378.jpg

  ---
 さて、畑だ。
 今日の主たる目的は、根のしつこい草をクワで処理すること。
 その前に、生育確認。
 奥の畑。
 成長遅いナス。 これでナスがなってくれれば良いけれど。

 110DSCF6318.jpg 120DSCF6321.jpg

 キュウリには二つ問題がある。
 うっかりしてると、実が大きくなりすぎて、発見したときはヘチマ状態。 気を付けてないと。
 キュウリは( 買ってきたやつでも )風味が少ない。 塩分控えめのぼくには向かないかも知れない。
 ちっちゃいキュウリが出来てる。 次回は大きくなってるでしょう。

 130DSCF6323.jpg 140DSCF6324.jpg

 オクラも、トマトも実がついてくれれば、良しとするんだが、こっちの畑。

 150DSCF6325.jpg 160DSCF6326.jpg

 まだ小さいけど、10日後は大きくなりすぎるだろうから、今日採っていく。

 170DSCF6329.jpg 180DSCF6338.jpg

 秋田ブキ。

      190DSCF6331.jpg

  ---
 手前の畑。
 こないだ蒔いた小松菜とチンゲン菜の双葉。 殆んどがかじられてる。
 だれだ? 一体。 諦めずにまた蒔くしかない。

 210DSCF6341.jpg 220DSCF6342.jpg

 このキュウリは次回だな。

      230DSCF6349.jpg

 赤いトマトが随分ある! 今日収穫して行こう。

 240DSCF6354.jpg 250DSCF6357.jpg

 こっちのオクラとナスもピーマンも、成長悪いが、実がなってくれれば良し。

 260DSCF6361.jpg 270DSCF6362.jpg

 谷戸の仙人、HOさんが来た! 赤いオクラを貰った。 今日の収穫!

 290DSCF6369.jpg 300DSCF6404.jpg

  ---
 生き物編。
 セセリチョウと、久しぶりのオナガアゲハ。

 510DSCF6271.jpg 520DSCF6295.jpg

 目玉が真っ黒だからオオシオカラトンボかな?
 お楽しみ中の方はシオカラトンボ( とムギワラトンボ )。

 530DSCF6297.jpg 540DSCF6305.jpg

 タニシか、サカマキガイか、モノアラガイか ・・・
 アメリカザリガニの子。

 550DSCF6307.jpg 560DSCF6309.jpg

 ハナムグリかなんか、コガネムシの類の幼虫でしょうか。
 アスパラガスに隠れるショウリョウバッタ。

 580DSCF6347.jpg 590DSCF6364.jpg

 これはジョロウグモでしょう。
 ここらあたりはシオカラトンボだらけだから、これもきっとシオカラトンボのヤゴじゃないかな?

 600DSCF6371.jpg 610DSCF6373.jpg

 ナガコガネグモの網にシオカラトンボが絡まった。
 助けようと思ったが、翅にくっ付いた糸は取れない。
 ぐるぐる巻きにされてしまった。

 620DSCF6300.jpg 620DSCF6303.jpg
      640DSCF6382.jpg

 カマキリくん、そこに居たんじゃクワが片付けられない。

      650DSCF6384.jpg

 地面にバラバラ落ちてる黒い粒は?
 なんと、サクラの木に付くモンクロシャチホコというケムシの糞らしい。
 ケムシもぽたぽた落ちてくる。
 インターネットによると、このケムシは美味しいらしい。
 潰れると、赤い香りのいい汁を出す。 サクラの実かもしれない。

 660DSCF6389.jpg 670DSCF6390.jpg
      680DSCF6397.jpg

 キアゲハが久しぶりにとどまってくれた。 スグにどっかへ飛んでいったが。
 これも、カメムシの仲間? わからない。

 690DSCF6393.jpg 700DSCF6399.jpg

  ---
 川べりに茂るこれ。 秋になるとふさふさの白い穂をつけるんだが、何だか分からない。

      710DSCF6402.jpg
   
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR