FC2ブログ

: 里山)餅つき ── お正月の準備?

  
 2018.8.26-4 記

 季節は秋へ。 しかし今年の残暑は夏より暑い!
 湿度の高い生ぬるい空気が、風にもなってくれない。

 今日は、寺前谷戸復元プロジェクトの定例活動日。
 朝早くから、お昼の準備が始まってます。

 010DSCF5809.jpg 030DSCF5813.jpg


 畑をちょっと見てくると、
 先週蒔いた小松菜とチンゲン菜、芽を出してるが、・・・
 ハムシだか何だかが、双葉に小さな穴をぽつぽつあけてます。
 無事に育つかなぁ。

 040DSCF5863.jpg 050DSCF5865.jpg


 今日は、クロマイの田んぼの草取りの日。
 子どもたちも加わって、暑い中草をむしり取ってます。
 リーダさんが、早めに終了を宣言。

 060dscf5835.jpg 070DSCF5836.jpg

 さあ、昼は餅つきだ! 本格的!
 蒸しあがったミドリマイが臼に移されてます。
 ミドリマイは古代米の一種ですが、もち米なのだそうです。
 まずはきな粉餅。 ちょっとかけ過ぎだよ。
 磯辺餅も用意されて、皆さん満腹!

 080DSCF5839.jpg 100DSCF5843.jpg
 090DSCF5841.jpg 110DSCF5848.jpg
 120DSCF5850.jpg 130DSCF5856.jpg

  ---
 今日の虫たち。

 TNさんの頭にセスジツユムシ。
 これは分類上は蛾かもしれないが、なんでしょう。

 140DSCF5817.jpg 150DSCF5819.jpg

 このケムシはモンクロシャチホコの幼虫。 それと、ヨコズナサシガメの幼虫。
 両方とも、サクラの木に付く。
 この時期、卵を産む場所探してタマムシがよく飛んできます。

 160モンクロシャチホコとヨコズナサシガメ 170DSCF5886.jpg

 アオムシに喰いついて運んでるツチハンミョウ。

      180DSCF5892.jpg

  ---
 ついでに、変わり映えしませんが畑の様子。

 まず、奥の畑。
 陽当たりの悪いところは成長が遅い。
 キュウリは陽当たりの良い場所に植えた。
 でかくなる前に採らないと。 いつも、気が付いた時はデカくなりすぎてる。
 エダマメは、雑草と一緒じゃあ、虫にやられるのかなあ。 来年は単独で。
 秋田ブキは領域を拡大している風でありがたい。

 190DSCF5821.jpg 200DSCF5824.jpg
 210DSCF5825.jpg 220DSCF5826.jpg

 手前の畑。

 今年の雑草の成長は、早すぎる。 サトイモの周りも一週間でこの通り。
 オクラは成長してるといってもこの程度。 土壌がこの程度だから仕方がないのか。

 230DSCF5828.jpg 240DSCF5866.jpg

 トマトは来週になればたくさん赤い実が付くかもしれない。
 サラダ菜は虫にやられないから、まだ間に合うならもう一度蒔きたい。

 250DSCF5867.jpg 260DSCF5868.jpg

 陽当たりはいいハズだが、エダマメは葉も穴だらけだし、実も黒くなる。
 雑草と共にではなくて、単独で植えてみるか、来年は。

 290DSCF5871.jpg 300DSCF5872.jpg

 ナスも、栄養不足かなあ。 まあ、来年もこの調子で続けてみよう。
 背の低いピーマンが小さな実をつけてる。 来年の続けてみよう。

 310DSCF5873.jpg 320DSCF5878.jpg

 キュウリ。 陽当たりはいいハズだけれど、実の気配は未だだ。

      330DSCF5879.jpg
   
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR