FC2ブログ

:里山)5回目用の畝を準備

  
 2021.6.1-7 記

 今日の基本作業は、5回目を蒔くための畝を作ること。

 やあ里の農家さんは田植えを終えてしまったようです。
 尋ねたところ、まだ途中だそうですが。 今日も次郎と花子。
 010DSCF5412.jpg 020DSCF5413_20210601151647c0b.jpg

  ---
 表の畑は・・・。 このジグモは、ハリゲコモリグモではなさそう。
 010DSCF5415.jpg 020DSCF5414.jpg

 エゴマの生命力は凄い! 来週は、この枯草の上にトマトとオクラを蒔いてみよう。
  ・・・ オサムシが、すばやい。
 隣りの田んぼからの泥で埋まってしまったか、シソ!
 ジャガイモはこれだけ!
 030DSCF5416.jpg 040DSCF5417.jpg
       050DSCF5418.jpg
 060DSCF5420.jpg 070DSCF5421.jpg

 サヤエンドウ。 草の上に落ちても代を継いでほしい!
 080DSCF5422.jpg 090DSCF5423.jpg

 コマツナの種がたくさん落ちたハズ。 世代をつないで欲しい、
 パセリの花を確認してみよう。 もうすぐ。
 レタスは、茎を伸ばしても葉を収穫すれば食べられるそうだ。
 100DSCF5425.jpg 110DSCF5426.jpg
 120DSCF5427.jpg 130DSCF5428.jpg

  ---
 実験畑。
       001DSCF5429.jpg

 まず、コマツナ畝。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いても全く問題なし。
  ・・ ほぼ4か月で種がこの程度に。 落ちる時期を観測。
 上段右 > 3月16日(標準期) ・・ この時期の方が、虫にやられてなさそう。
  ・・ 2か月半でも収穫できそう。 虫や鳥たちと共存するようになってくれるとうれしいが。
 下段左 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月。 虫か鳥にやられたか。 しょぼくれてしまってベビーリーフにもなりそうもない。
 下段右 > 本日6月1日(標準期)
  ・・ 4回目を蒔いた。
 010DSCF5430.jpg 020DSCF5431.jpg
 030DSCF5432.jpg 040DSCF5433.jpg

 レタス類の畝。 レタス類なぜか虫に喰われにくい。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いて全く問題なし。
  ・・ ほぼ4か月経った。 またまた先週より株が減ってしまった感じ。 鳥か獣に喰われてるか?
 下段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月半経った。 鳥か野ネズミとかにやられてるかも。
 下段左 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月。 あれ? 殆んど残ってない。 やっぱり鳥や野ネズミたちか?
 下段右 > 本日6月1日(標準期)
  ・・ 4回目を蒔いた。
 010DSCF5434.jpg 020DSCF5435.jpg
 030DSCF5436.jpg 040DSCF5437.jpg

 ハツカダイコン畝。
 上段左 > 2月3日(早期) ・・ 早期に蒔いても問題なし。
  ・・ ほぼ4か月。 デカい種袋を付けてる。
 上段右 > 3月4日(標準期)
  ・・ ほぼ3か月。 こちらも花を付けてるが、種はまだだ。
 下段左 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月半。 先々週あたりから成長が止まったままだ。
 下段右 > 5月25日(標準期)
  ・・ まだ1週間。 双葉がたくさん出てる。
 010DSCF5438.jpg 020DSCF5439.jpg
 030DSCF5440.jpg 040DSCF5441.jpg

 スナップエンドウ畝。
 上段左 > 1月21日(早期) ・・ 1か月程度の早蒔きは全く問題なし。
  ・・ 4か月と10日ほど経った。 半分くらいうどんこ病にやられてる。 回復は無理そう。
 上段右 > 2月16日(標準期)
  ・・ 3か月半経った。 こちらも大半がうどんこ病。 回復は無理そう。 収穫も無理そう。
 中段左 > 3月30日(少遅期) ・・ 少々遅く蒔いても問題ない。
  ・・ 2か月。 背丈は伸びて花も咲き、実を付けてきたが、これも隣からうどんこ病が伝染してきてる。
 中段右 > 5月4日(遅期) ・・ 遅く蒔いても問題ないかもしれない。
  ・・ 1か月経った。 こいつもなんだかうどんこ病の気配。
 下段 > 来週(6月8日ころ?)もう一回(5回目)蒔いてみる。
  ・・ 今日はそのための畝の準備。
 010DSCF5442.jpg 020DSCF5443.jpg
 030DSCF5444.jpg 040DSCF5445.jpg
       050DSCF5447.jpg

 トマト畝。 ・・ トマトは発芽率が低い。
 上段左 > 2月16日(早期) ・・ 1か月程度早くまいても、成長が遅いので関係ない模様。
  ・・ 3か月半。 雑草の中に消えてしまった?
 上段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月半。 ここも雑草の中に消えてしまった。1
 中段左 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月半。 雑草の中に数本だけ確認できた。
 中段右 > 5月25日(標準期)
  ・・ 1週間。 この双葉はトマトでしょう。 上から雑草を掛けたが、吉か凶か。
 下段 > 来週(6月8日?)にもう一度蒔く予定。
  ・・ そのための畝を準備。 この草の上から蒔いてみよう。
 DSCF5448.jpg DSCF5449.jpg
 DSCF5450.jpg DSCF5451.jpg
        DSCF5453.jpg

 オクラ畝。 ・・ 芽は出るが、枯れたようになる。 粒の大きな種なのに発芽率も低い。
 上段左 > 3月10日(早期)
  ・・ 2か月と20日ほど経った。 芽はどっかに消えてしまった。
 上段右 > 4月6日(標準期)
  ・・ 2か月ほど経った。 何とか残った芽が僅かに成長。
 下段 > 5月11日(標準期)
  ・・ 3週間。 スクスク成長。 このまま成長してくれるか?
 010DSCF5454.jpg 020DSCF5455.jpg
       030DSCF5456.jpg

  ---
 奥の畑。
 ミョウガ。 期待できそう。
 010DSCF5469.jpg 020DSCF5470.jpg

 ニンニク畝は大丈夫。 ジャガイモ畝はまるでダメ。
 030DSCF5468.jpg 040DSCF5467.jpg

 先週ねかせておいた草の上から、トマトとオクラを蒔いた。
 050DSCF5461.jpg 060DSCF5462.jpg

 ミツバは花が咲いてきたので、全部一旦刈り込んで。
 070DSCF5459.jpg 080DSCF5460.jpg

 アキタブキは今日も間引いた。
 090DSCF5457.jpg 100DSCF5458.jpg

 こんなところで種が落ちても世代を繋いでくれるか?
 110DSCF5464.jpg 120DSCF5463.jpg

 5月18日に蒔いたキュウリは太陽浴びて、ここまで成長。
 130DSCF5465.jpg 140DSCF5466.jpg

  ---
 さあ、お昼を食べて帰ります。
 010DSCF5471.jpg 020DSCF5473.jpg
       030DSCF5474.jpg
   
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

:食育)No8 ハツカダイコン収穫して、オクラの種蒔いて、メロン植え付けて

  
 2021.5.30-7 記

 きょうは、ご自分の畑を見に、ご一家で見えるそうです!
       010DSCF5305.jpg

 まずは畑の確認。
  ---
 随分植えたよね。 畑の地図で確認してね。
  ・・・ なんとなくどれがどれか解かる?
             020DSCF5306.jpg
 030DSCF5312.jpg 040DSCF5313.jpg
 050DSCF5314.jpg 060DSCF5315.jpg
 070DSCF5316.jpg 080DSCF5317.jpg
 090DSCF5318.jpg 100DSCF5319.jpg
 110DSCF5320.jpg 120DSCF5321.jpg
 130DSCF5322.jpg 140DSCF5323.jpg
 150DSCF5324.jpg 160DSCF5325.jpg

  ---
 次はここ。
       170DSCF5307.jpg
 180DSCF5326.jpg 190DSCF5327アスパラ
 200DSCF5328.jpg 210DSCF5330.jpg
 地図にない、サツマイモ?
       220DSCF5331サツマ
 これホントに生姜の芽?
 230DSCF5310生姜1 240DSCF5332生姜2
 右のがナスの芽らしいが、ホント?
 250DSCF5334.jpg 260DSCF5335ナス?
 270DSCF5337.jpg 280DSCF5338.jpg
 290DSCF5339.jpg 300DSCF5343ブロッコリ?
 310DSCF5344.jpg 320DSCF5346.jpg
 330DSCF5347.jpg 340DSCF5376.jpg

  ---
 次です。
             350DSCF5308.jpg
 360DSCF5349.jpg 370DSCF5350.jpg
 380DSCF5351.jpg 390DSCF5352.jpg
 400DSCF5353.jpg 410DSCF5354白
 420DSCF5355黄 430DSCF5356スイカ

  ---
 そして果樹畑。
       440DSCF5309.jpg
 450DSCF5357.jpg 460DSCF5358.jpg
 470DSCF5359.jpg 480DSCF5360.jpg
 490DSCF5361.jpg 500DSCF5362.jpg
 510DSCF5363.jpg 520DSCF5364.jpg

  ---
 ふくG畑。
       531DSCF5365.jpg
 542DSCF5366.jpg 553DSCF5367.jpg

  ---
 どんぐり( スダジイ )は風前の灯火。
 560DSCF5368.jpg 571DSCF5369.jpg
 582DSCF5370.jpg 593DSCF5371.jpg

  ----------
 ご家族が見えました!
 まず、オクラを蒔いて ・・・
 メロンの苗を植えて ・・・
 601DSCF5377.jpg 612DSCF5378.jpg
 621DSCF5382.jpg 632DSCF5384.jpg
       643DSCF5379.jpg

 これ、桑の木? 実がなってる!
 ついでに桑の実も収穫して、また今度ね!
 650DSCF5389.jpg 660DSCF5385.jpg

 今頃? 遅いよ!SMくん。
       670DSCF5390.jpg
    

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

:里山)ハツカダイコン・トマト4回目(標準期)

  
 2021.5.25-7 記

 今日は、それぞれ5回目まで蒔けるように、畑を拡充するつもりです。

 いよいよ、田植えの季節が近いですね。
 010DSCF5179.jpg 020DSCF5178.jpg
       030DSCF5180.jpg

  ---
 表の畑は・・・
       040DSCF5181.jpg

 おっと。 道具箱を移動させてたら、下にヘビ。
 模様のない幼体のように見える。 アオダイショウの幼体はマムシのような模様があるハズだし。
 ヒバカリ(無毒)の幼体かな?
 050DSCF5183.jpg 060DSCF5184.jpg

 エゴマの繁殖力は凄い。 シソは芽も出ず。
 トマト、オクラはもう一回だけ蒔いて終わりにするか。 そのうち。
 070DSCF5190.jpg 080DSCF5193.jpg
 090DSCF5191.jpg 100DSCF5192.jpg

 サヤエンドウは、この種が落ちて、この雑草の中、芽を出してくれると嬉しいが。
 コマツナの種はすっかり落ちた。 この雑草の中芽を出すか。
 レタスもあとは種が出来るのを待とう。
 110DSCF5194.jpg 120DSCF5195.jpg
       130DSCF5196.jpg
 140DSCF5197.jpg 150DSCF5198.jpg
       160DSCF5200.jpg

  ---
 実験畑の様子。

       170DSCF5201.jpg

 まず、コマツナ畝。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いても全く問題なし。
  ・・ 3か月半でもう種を付けました。 落ちるのはいつ頃?
 上段右 > 3月16日(標準期) ・・ この時期の方が、虫にやられてなさそう。
  ・・ 2か月半でも収穫期。 しかし、この虫が葉っぱに穴を開けるのだろうか。
 下段 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月経った。 どうしてだか先週よりしょぼくれてしまってベビーリーフにもなりそうもない。
 181DSCF5203.jpg 192DSCF5204.jpg
       203DSCF5207.jpg

 レタス類の畝。 レタス類なぜか虫に喰われない。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いて全く問題なし。
  ・・ 3か月半経った。 先週より株が減ってしまった感じ。
 下段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月半経った。 成長が悪くなったか。
 下段 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月。 あれ? 先週はたくさんあった芽がほとんどないぞ。 虫か鳥か。
  来週もう1度は蒔いてみよう。
 211DSCF5208.jpg 222DSCF5209.jpg
       233DSCF5210.jpg

 ハツカダイコン畝。
 上段左 > 2月3日(早期) ・・ 早期に蒔いても問題なし。
  ・・ ほぼ4か月。 花はまだ種を成していない。
 上段右 > 3月4日(標準期)
  ・・ ほぼ3か月。 こちらも花を付け始めた。
 下段左 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月半。 先週から成長が止まった感じ。
 下段右 > 本日5月25日(標準期)に、4回目追加蒔き。
 241DSCF5211.jpg 252DSCF5212.jpg
 263DSCF5213.jpg 274DSCF5225.jpg

 スナップエンドウ畝。
 上段左 > 1月21日(早期) ・・ 1か月程度の早蒔きは全く問題なし。
  ・・ 4か月とすこし経った。 ほとんどの実が太り過ぎ。 収穫できるマメもまだいっぱい!
 上段右 > 2月16日(標準期)
  ・・ 3か月と少し経った。 実は沢山ついてるが、どれも色が悪い。 収穫時期が外れ?
 下段左 > 3月30日(少遅期) ・・ 少々遅く蒔いても問題ない。
  ・・ 2か月。 背丈は伸びて花も咲いたが、実はまだだ。
 下段右 > 5月4日(遅期) ・・ 遅く蒔いても問題ないかもしれない。
  ・・ 3週間たったが、なんとなく成長が遅くなったか?
 281DSCF5214.jpg 292DSCF5215.jpg
 303DSCF5216.jpg 314DSCF5217.jpg

 元気に地蜘蛛( ハリゲコモリグモ? )。
       320DSCF5218.jpg

 トマト畝。 ・・ トマトは発芽率が低い。
 上段左 > 2月16日(早期) ・・ 1か月程度早くまいても、成長が遅いので関係ない模様。
  ・・ 3か月少し経ってもこの程度。 1本だけ見つかった。
 上段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月少し経った。 1本も見つからない。
 下段左 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月と少し。 数本確認できただけ。
 下段右 > 本日5月25日(標準期)に4度目を蒔いた。
 331DSCF5219.jpg 342DSCF5220.jpg
 353DSCF5221.jpg 364DSCF5226.jpg

 オクラ畝。 ・・ 芽は出るが、枯れたようになる。 粒の大きな種なのに発芽率も低い。
 上段左 > 3月10日(早期)
  ・・ 2か月半経った。 出てた芽はどっかに消えてしまった。
 上段右 > 4月6日(標準期)
  ・・ 1か月半経った。 何とか残った芽が僅かに成長。
 下段 > 5月11日(標準期)
  ・・ 2週間で、こんなに芽が出た。 このまま成長してくれるか?
 371DSCF5222.jpg 382DSCF5223.jpg
       393DSCF5224.jpg

 今日の収穫はスナップエンドウだけ。
 実は沢山つけてるが、どれも色つやが悪い。 収穫時期が外れてしまったのか>
       400DSCF5227.jpg

 どの種も5回までは蒔けるように、実験畑拡充の準備。
 410DSCF5187.jpg 420DSCF5189.jpg

  ---
 奥の畑の様子。
       430DSCF5228.jpg

 ミョウガの収穫時期はまだだ。 ニンニクももう少し。
       440DSCF5229.jpg
 451DSCF5231.jpg 462DSCF5232.jpg

 ここに、オクラとトマト、もう1回だけ蒔こう。
       470DSCF5235.jpg

 ミツバは花を付け始めた。 収穫には向かない時期か?
 もう一度、全部刈ってしまおう。
 480DSCF5236.jpg 490DSCF5238.jpg

 アキタブキ畝。
 上さんもあまり要らないようだが、そのままにしとくと荒れてしまいそう。
 大きく育ったのは切って、下地に太陽が当たるようにする。
 500DSCF5237.jpg 510DSCF5239.jpg

 サヤエンドウも、黄色くなってきた。 こんなところで落ちた種が芽を出すか?
       520DSCF5240.jpg

 やっぱり1回目、2回目の失敗は、陽が当たらなかったせいかも。
 先週5月13日標準期(3回目)に蒔いたところはこの通り。
 530DSCF5241.jpg 540DSCF5242.jpg

 さあ、お昼を食べて、帰ります。
       550DSCF5244.jpg
 560DSCF5245.jpg 570DSCF5247.jpg
     

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

:食育)No7 どれがどれ?

  
 2021.5.23-7 記

 そろそろ、どこに何を植えたのか、と実際の畑と対応させないと、ちゃんと育ってるのかどうか分からなくなりそうだ。
       010DSCF5088.jpg

 食育学生さんに確認したら、ちゃんと太陽農場地図が作られていた!
 今日は、出てきた芽で、どれがどれか分かる範囲で確認!
       020DSCF5099.jpg
 030DSCF5103.jpg 040DSCF5104.jpg
 050DSCF5105.jpg 060DSCF5106.jpg
 070DSCF5107.jpg 080DSCF5108.jpg
 090DSCF5109.jpg 100DSCF5110.jpg
 110DSCF5112.jpg 120DSCF5111_2021052710562669c.jpg
 130DSCF5141.jpg 140DSCF5113_20210527105629046.jpg

 次の畝グループはこれ。
       150DSCF5101.jpg
 160DSCF5114.jpg 170DSCF5115.jpg
 180DSCF5116.jpg 190DSCF5117.jpg
 200DSCF5118.jpg 210DSCF5119.jpg
 220DSCF5120_202105271057249e2.jpg 230DSCF5121.jpg
 240DSCF5123.jpg 250DSCF5124.jpg

 まだある。 苗を植えたところ。
       260DSCF5100.jpg
 270DSCF5125.jpg 280DSCF5126.jpg
 290_210525.jpg 300DSCF5127.jpg
 310DSCF5128.jpg 320DSCF5139.jpg
       330DSCF5140.jpg

 そして果樹畑。
       340DSCF5102.jpg
 350DSCF5092.jpg 360DSCF5093.jpg
 370DSCF5094.jpg 380DSCF5095.jpg
 390DSCF5096.jpg 400DSCF5097.jpg

 地図にない、ふくG畑。
 生き残ってるドングリ( スダジイ )。 サヤエンドウは、種がそのまま落ちるように任せます。
 ハツカダイコンも、種をつくろうとしているのだが ・・・
 410DSCF5131.jpg 420DSCF5130.jpg
       430DSCF5129.jpg

 さあ、みんなで畑の整備開始。
 途中、昼食休憩をはさんで ・・・
 440DSCF5089.jpg 450DSCF5090.jpg
  ---
 460DSCF5132.jpg 470DSCF5133.jpg
 480DSCF5134.jpg 490DSCF5135.jpg
  ---
 500DSCF5136.jpg 510DSCF5137.jpg
 520DSCF5138.jpg 530DSCF5142.jpg
 540_210525_0.jpg 550DSCF5143.jpg

 ご自分の畑を見に来られたご家族で、ジャガイモ掘り。 大収穫。
 560DSCF5144.jpg 570ジャガ掘り210523

 最後に水をあげて ・・・ おしまい。
       580_210525_3.jpg
   

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

:里山)キュウリ3回目(標準期)

  
 2021.5.18-7 記
 
 里は、田植えの季節がどんどんと近付く。

 010DSCF4956.jpg 020DSCF4960.jpg

  ---
 表の畑は。
       030DSCF4962.jpg

 エゴマ畝。 今年もエゴマや大量収穫になりそう。
 トマト畝は、あともう一回だけ蒔いてみよう。
 ジャガイモは、掘らずにいたら、消えてしまうのか、実験。
 シソの芽はいつ出るのだろう。
 040DSCF4963エゴマ 050DSCF4964トマト
 060DSCF4965ジャガ 070DSCF4966シソ

 ここのサヤエンドウは、このまま落ちた種が来年どうなるのか、観てみよう。
 雑草の中だが。
 080DSCF4967サヤ赤 090DSCF4968サヤシロ

 雑草の中に種を振り撒いているコマツナ。
 パセリは、防雑草共生になってるかなあ。
 数少なく残ったサニーレタスだが、背丈を伸ばしても、味が落ちないか、お試し。
 100DSCF4970コマツナ 110DSCF4971パセリ
       120DSCF4972レタス

  ---
 実験畑の様子。
       130DSCF4975.jpg

 まず、コマツナ畝。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いても全く問題なし。
  ・・ 3か月経って花。 タネを成すは何時頃だろうか。
 上段右 > 3月16日(標準期) ・・ この時期の方が、虫にやられてなさそう。
  ・・ 2か月経てば収穫可能になってる。
 下段 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月弱。 ベビーリーフで食べられる。
 141DSCF4976菜 152DSCF4977菜
       163DSCF4978菜

 レタス類の畝。 レタス類なぜか虫に喰われない。
 上段左 > 2月9日(早期) ・・ 1か月程度ならお勧め時期より早く蒔いて全く問題なし。
  ・・ 3か月経った。 株単位で収穫できそう。 来週でもいいかも。
 下段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月経った。 株単位での収穫には、少し早い。
 下段 > 4月27日(標準期)
  ・・ 1か月弱。 収穫までにはまだ間がありそう。
 171DSCF4979レタス 182DSCF4980レタス
       193DSCF4981レス

 ハツカダイコン畝。
 上段左 > 2月3日(早期) ・・ 早期に蒔いても問題なし。
  ・・ 3か月半。 花盛り。 花が何時種になるか。
 上段右 > 3月4日(標準期)
  ・・ 2か月半。 収穫期は過ぎた様子。
 下段 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月。 収穫できる程太ってない様子。 成長が遅くなったか?
 201DSCF4982ハツカ 212DSCF4984ハツカ
       223DSCF4985ハツカ

 スナップエンドウ畝。
 上段左 > 1月21日(早期) ・・ 1か月程度の早蒔きは全く問題なし。
  ・・ 4か月経った。 太り過ぎのマメもある。 収穫できるマメもまだいっぱい!
 上段右 > 2月16日(標準期)
  ・・ 3か月程度が収穫時か。 まだ花も咲いてる。
 下段左 > 3月30日(少遅期) ・・ 少々遅く蒔いても問題ない。
  ・・ 1か月半ではまだ早い。 背丈は伸びたが花はまだ。
 下段右 > 5月4日(遅期) ・・ 遅く蒔いても問題ないかもしれない。
  ・・ 2週間で芽が出てる。 同時に共生植物としてまいたシロツメクサの小さな芽。
 231DSCF4986スナップ 242DSCF4987スナップ
 253DSCF4988スナップ 264DSCF4989スナップ

 トマト畝。 ・・ トマトは発芽率が低い。
 上段左 > 2月16日(早期) ・・ 1か月程度早くまいても、成長が遅いので関係ない模様。
  ・・ 3か月経ってもこの程度。 残った芽は1、2本。
 上段右 > 3月16日(標準期)
  ・・ 2か月経ってこの程度。 ここの残った芽も1、2本だけ。
 下段 > 4月15日(標準期)
  ・・ 1か月では芽が出ないのもありそう。
 271DSCF4990トマト 282DSCF4991トマト
       293DSCF4992トマト

 オクラ畝。 ・・ 芽は出るが、枯れたようになる。 粒の大きな種なのに発芽率も低い。
 上段左 > 3月10日(早期)
  ・・ 2か月経った。 出てた芽がどっかに消えてしまった、パセリは出たのに。
 上段右 > 4月6日(標準期)
  ・・ 1か月経った。 何とか残った芽が僅かに成長。
 下段 > 5月11日(標準期)
  ・・ 1週間では、芽が出てない。 土の中に頭を持ち上げている風なのが見える。
 301DSCF4993オクラ 312DSCF4994オクラ
       323DSCF4996オクラ

 地面に溶け込んだ色をしてるが、歩くとジグモたち( ハリゲコモリグモ? )がざわざわと動く。
 害虫たちを食べてくれれば、コマツナも綺麗に育つかな?
              330DSCF4995蜘蛛

  ---
 奥の畑の様子。
       340DSCF4997.jpg

 ミョウガ畝。 
 351DSCF5002.jpg 362DSCF5003.jpg

 ニンニク畝。 今年は巨大なやつを植えたからな。
 ジャガイモ畝。 このまま放っておくと何時か消えてしまうのか?
 371DSCF5004.jpg 390DSCF5006ジャガ

 オクラは1年草らしい。
 今年は、隣のトマト畝と合わせて、もう一度だけ、トマトを蒔いてみよう。
 400DSCF5007オクラ 410DSCF5008トマト

 ミツバ畝。 成長し過ぎる。 そんな時期か?
       420DSCF5009ミツバ

 アキタブキ畝。
 大きくなったのは、下地に太陽当てるために、間引いた。
 431DSCF5010.jpg 442DSCF5011フキ

 サヤエンドウの斜面畝。
 適度の大きさだけ収穫し、大きすぎるのは種にして落ちるに任せる。
 451DSCF5012サヤ 462DSCF5013サヤ
       473DSCF5014サヤ

 スナップエンドウの斜面畝。
 雑草たちと混在して、どこにあるのか分かりにくい。 ちゃんと実を付けてるが。
 
 481DSCF4998スナップ 492DSCF4999スナップ
       503DSCF5001スナップ

 本日の主題。 キュウリ3回目(標準期)の種。
 1度目、2度目、ともに芽がどっかに消えてしまった。
 陽が当たらなかったせいかもしれないので、こんどは注意して。
 511DSCF5015キュウリ 522DSCF5017キュウリ

 今日の収穫。
       530DSCF5018.jpg

 先週まで、里山はクロアゲハたちが主役だったが、今日は ・・・
 モンシロチョウ、モンキチョウたちに交代した模様。
 上の写真の白いのは蛾。
       541DSCF4957.jpg
 552DSCF5030.jpg 563DSCF4959.jpg
     

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが行き止まり前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR