FC2ブログ

: 隠里)理想の循環系が出来たのか?

  
 2019.1.8-4 記

 明日明後日はまた寒くなる、という予報を聞いて、今日にした。
 なかなか進まないツバキの枝落としを続ける。

 前回は、1月2日に来た。
      010DSCF0913.jpg
 020DSCF0915.jpg 030DSCF0917.jpg

 火事の時に住んでいたのは音楽家だそうだ。
 棚の黒焦げは楽譜の本かな?
 050DSCF0932.jpg 040DSCF0930.jpg

 今日は、手前のだいぶん枝を少なくしたツバキの奥の、一番高いところ辺りの枝を落としたい。
 060DSCF0934.jpg 070DSCF0937.jpg

 切り落とした枝も、竹も、蔦が絡んでいてなかなか下に落ちてくれない。
 若い学生さんが来るのを待とう。
 090DSCF0945.jpg 080DSCF0939.jpg

 次回は、この一番背の高いところあたりを落としそう。
      100DSCF0947.jpg

 足元を見てみると、蒔いた覚えのないところからコマツナ? チンゲン菜? 葉ダイコン?
 芽が出てる。
 昨年の年明けに蒔いた野菜。 放っておいたから菜の花になって実をつけていた。
 落ちた種が季節に合わせて芽をだすのだとしたら・・・・
 理想の循環系だ! ほんとかなぁ。
  ・・・ 今日の日付にセットして、帰宅。
 110DSCF0948.jpg 120DSCF0953.jpg
    
スポンサーサイト

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

: 里山)この冬最後の種蒔き!

  
 2019.1.7-4 記

 年末年始で二週、間が空いてしまいました。
 この冬最後の種蒔きをします。
 山々、木々の色がまるで違いますね、冬は。
 今日も、畑に来たのはぼく一人のようです。

 010DSCF0835.jpg 020DSCF0837.jpg

  ---
 奥の畑。
 ライムギはさすがに青々してます。
 030DSCF0845.jpg 040DSCF0847.jpg

 ミツバは一旦枯れるんでしょうね。 秋田ブキも。 モグラ?
 050DSCF0850.jpg 070DSCF0851.jpg
      060DSCF0853.jpg

  ---
 表の畑。
 物入れの上に被せた板、ひっくり返したら、クモ。 やっぱり寒いか。 
      080DSCF0840.jpg      090DSCF0844.jpg

 コマツナ1。 寒さが厳しくなると成長が止まり、先っぽから赤くなってくる。
 100DSCF0854.jpg 110DSCF0856.jpg

 チンゲン菜も同じ。
 120DSCF0857.jpg 130DSCF0858.jpg

 コマツナ2。 ここも同様。
 140DSCF0860.jpg 150DSCF0862.jpg

 シュンギクは、寒さに弱いかもね。 枯れそう。
 160DSCF0863.jpg 170DSCF0864.jpg

 サラダ菜は成長止まるが、比較的寒さにつよいのかな?
 180DSCF0868.jpg 190DSCF0870.jpg

 この二つの畑は、コマツナやチンゲン菜よりも、り一ヶ月ほど後( 11月中旬 )に蒔いたもの。
 10種混合で蒔いたのだが、ここのコマツナは育ちがいい。 なぜだ?
 冬野菜は、11月ころがいいのか?
 それとも草をたくさんマルチングにしたのがいいのか?
 200DSCF0871.jpg 210DSCF0872.jpg
 220DSCF0873.jpg 230DSCF0874.jpg

 タマネギ。 よくみると細いネギが出てる。
 240DSCF0876.jpg 250DSCF0879.jpg

 2週ほど前に十種混合を蒔いたところだが、雑草を刈って、マルチングした。
 この時期、陽当たりよりもマルチングかもしれない。
 260DSCF0886.jpg 270DSCF0887.jpg

 三筋程、草をはぎ取って、十種混合を蒔いた。
 そして、雑草のマルチングをたっぷり。
 280DSCF0894.jpg 290DSCF0890_20190107173002a6d.jpg
      300DSCF0896.jpg

  ---
 今日の収穫!
 オバケコマツナ( 2枚だけ )と、
 11月中旬に蒔いた十種から、育ちのいいやつ( 主としてコマツナ )。
 310DSCF0898.jpg 320DSCF0899.jpg

  ---
 さくら広場に戻ってくると、湯釜がぐらぐらと・・・
 や、また、イノシシを捕まえた模様。
 データ取るために、頭を湯掻いて肉を落とすのだとか。
 毎回毎回、ご苦労様、MOさん。
 330DSCF0903.jpg 340DSCF0905.jpg
      350DSCF0908.jpg

 竹の橋ができてる。 年末に作ったミニ門松の残り?
 寒くなってきたので、お先に。
 360DSCF0909.jpg 370DSCF0911.jpg
     

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

: 食育)「 みんなで料理 」が温もりある家庭づくりの基本!?

  
 2019.1.6-4 記

 今日は、鎌小のお母さんのお勧めで「こどもが作る弁当の日」を提唱しされている 竹下和男 という人の講演を聞いてきました。

 010DSCF0826.jpg 020DSCF0832.jpg

 主テーマは、子どもを台所に立たせよう、弁当作りの楽しさを子どもに
 http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/326.html
 といったことなのですが、

 その講演の中で、がん余命を宣告されたお母さんが、5歳の女の子に一人で生きていけるようにと、一通りの
  ─ 家事、洗濯、台所仕事など
 自分の身の回りのことは、全部自分でやるよう躾けた、というお話が紹介されました。
 https://books.bunshun.jp/sp/hanamiso

 ふくGの感想1)
 講師の脚色もあるでしょうけれど、
 子どもたちは、2、3歳のころから、いろんなことを自分でやりたがるのだとか。
 家にいるので、その多くが、お母さん(お父さん?)と一緒に、
 「 家事、洗濯、台所仕事などで、赤ちゃんの世話なども 」
 やりたがる。 
 これは、家族、仲間と和して人が生きていくための人間の本性のようだ。
 こうしたことに興味を持った子と、いじめっこ、引きこもりの子との関係データとしては不明ではあるれど、
 何となく、家で親たちと一緒に家事をしている子と、いじめっ子や、引きこもりの子は結びつかない。

 「子どもを2、3歳のうちから家事に参加させる」
 親の背中を見せる意味でも、生きることの基本を学ぶ意味でも、大切なことだろうと思った。

 ふくGの感想2)
 もう一つ、
 講演のテーマとはずれますが、ぼくが「そうだな、あるいは、そう思いたいな」と感じたこと。
 今、仕事上での過労のことが社会問題になっているが、社会はそれを法律で規制しよう、と試みています。
 要は、日本の忖度文化のせいもあるかもしれないが、
 過労するほど疲弊している人たちは、
 「 いつもいつも、仕事のことで頭の中がいっぱいなんだから、法律で労働時間規制したって、家でやるから何も変わりはしない。」
 と、誰もが思っている。
 偉い文化人が、こぞって、
 「 子ども達が日本の将来だ。子育て以上に大切な仕事って何なんだ! 」
 と、マスコミや講演で、ことあるごとに言い続けてほしいな、と思う。
     

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

: 初詣)やっぱり富士山はデカい!

  
 2019.1.4-4 記

 天気もいいし、昨年の玄関飾り( 一年飾り )を納めに、思金神社まで。
 途中。 富士山スポットで。
      010DSCF0797.jpg

 思金神社。
      030DSCF0813.jpg      040DSCF0811.jpg
 050DSCF0809.jpg 060DSCF0807.jpg

 思金神社の富士見台から。
 周りになにもなかった戦前は、たしかに富士山の形も大きさも驚異的だったに違いない。
      070DSCF0806.jpg

 コサギと ・・・
 翼に白い点があるので、ジョウビタキのメスでしょう。
 080DSCF0799.jpg 090DSCF0820.jpg
    

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

: 隠里)なかなか進展しない!

  
 2019.1.2-4 記

 隠里のツバキの枝払いは、なかなか進展しない。
 正月、家でじっとしてても仕方がないから、のこのこ出て来た。

 前回は12月25日。 草も生えないこちらの畑はもう諦めた。
 010DSCF0758.jpg 020DSCF0760.jpg

 陽当たりを期待してこちらを畑にしたが、冬は南側を覆うツバキが邪魔になる。
      030DSCF0767.jpg

 下に落とした枝の移動で手間取った。
 040DSCF0773.jpg 050DSCF0775.jpg

 今日は二本だけ落とした。 空、広がったかな?
 060DSCF0777.jpg 070DSCF0779.jpg

 おっと、地味な小鳥。 ジジ、ジジと地鳴きする。
 ウグイスにしては、目の周りに筋がない。
 ジョウビタキのメスにしては、羽根に白い点が見えない。
 何かな。
 080DSCF0782(1).jpg 090DSCF0785(1).jpg

 冬のチョウ。 今日は1月2日。
 100DSCF0789.jpg 110DSCF0792.jpg
   

テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ふくG(福市良次)

Author:ふくG(福市良次)
  -----
 経済も、政治も、社会保障も、企業も、環境も・・・、全てが崩壊前夜! かつて社会が崩壊した時に生き残って来たのは、里山で地道に生きていた人。
 里山生活を考えてみる/実践してみる。それしかない。

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR